【高石】小林美術館で開催中の特別展の会期があとわずかですよ!

LINEで送る

大阪府高石市にある小林美術館では、明日12月3日まで特別展を開催しているそうですよ。

 

 top

 

昭和12年(1937年)、芸術や学問など、文化の発達に目覚ましい功績を持つ人に授けられる文化勲章が制定されました。絵画、文学、物理学など、歴代受章者の数は約400名にのぼり、日本画家では39名がその栄誉を受けています(2016年11月段階)。 本年は、文化勲章が制定されて80周年になります。これを記念し、当館コレクションの目玉である文化勲章受章者の日本画を紹介します。第1回目の受章者である竹内栖鳳と横山大観、女性で初めて受章した上村松園、昨年まで活躍した松尾敏男など、全39名の作品を一堂に展示します。
 日本の文化最高の栄誉を受けた巨匠たちの業績をたどり、日本画の美しさと奥深さ、また当館のコレクションの魅力を堪能していただければ幸いです。

《文化勲章(日本画)受章者》39名 ※受章年順
竹内栖鳳  横山大観  川合玉堂  安田靫彦  上村松園  小林古径  鏑木清方
前田青邨  西山翠嶂  松林桂月  川端龍子  堂本印象  福田平八郎 奥村土牛
中村岳陵  山口蓬春  徳岡神泉  堅山南風  東山魁夷  橋本明治  杉山寧
小野竹喬  山本丘人  小倉遊亀  山口華楊  高山辰雄  上村松篁  奥田元宋
池田遙邨  片岡球子  佐藤太清  岩橋英遠  平山郁夫  秋野不矩  守屋多々志
加山又造  福王寺法林  大山忠作  松尾敏男

(※画像・文章共にHPより引用)

 

そうそうたるメンバーですね。
これば全て小林美術館のコレクションとは驚きです。
このような巨匠だけの作品をゆっくり堪能できるのは明日12月3日まで。
また、受章者の選定方法など、気になる文化勲章の基礎知識が学べるコーナーもあるようですよ。
ご興味のある方は是非お出かけください。
詳細は小林美術館HPをご確認ください。


【日程】2017年9月7日~12月3日
【開館時間】10:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】毎週月曜(祝休日の場合は開館し、翌日休館)
【入館料】大人800円、大高生500円、中小生250円

 



小林美術館の場所はこのあたり

大阪府高石市羽衣2-2-30




それいゆさん3

 


 【注目!!】堺・泉大津・府中のクーポンてんこもり
「ゴーガイチケット12月号」はこちらから!

LINEで送る

ページの上へ