【高石】認知症について学び、温かい応援者になりませんか。5月24日からお申込みが開始!

来月の28日に高石市立千代田公民館にて認知症サポーター講座が開催されますよ!

(画像は全て高石市HPより引用)
認知症サポーターとは?厚生労働省HPによりますと

認知症に対する正しい知識と理解を持ち、地域で認知症の人やその家族に対してできる範囲で手助けする「認知症サポーター」を全国で養成し、認知症高齢者等にやさしい地域づくりに取り組んでいます。
認知症サポーター養成講座は、地域住民、金融機関やスーパーマーケットの従業員、小、中、高等学校の生徒など様々な方に受講いただいています。

何か特別なことをするわけではなく、認知症を理解し、認知症の方や家族を温かく見守って支援をするようですね。ぜひこの機会に興味のある方は認知症サポーター養成講座にお申込みされてみてはいかがでしょうか?両親や地域のおじいちゃん、おばあちゃんのためにも認知症について正しく理解しておくこともよさそうですね。
参加者された方にはオレンジリングがもらえるそうです。

【認知症サポーター講座】
日程:平成30年6月28日(木曜日)
時間:午前10時~約90分
場所:高石市立千代田公民館
募集人数:20名(申し込み先着順)
(一時保育 未就学児先着5名)
参加費無料
講師名:キャラバンメイト
(高石市地域包括支援センター)
お申込開始日:平成30年5月24日(木曜日)9時より
お申込み先:千代田公民館(電話申し込み可・来館優先)
電話072-264-0886
*月曜の午後、火曜日、祝日は休館

場所はこのあたり

大阪府高石市千代田1丁目4−15

(それいゆさん4)

ページの上へ