【忠岡】狛犬が特徴的な神社を忠岡で見つけました。


最近は、忠岡にぶらりとサイクリングに行くことが多くなりました。

その際に、変わった神社を見つけたので、紹介したいと思います。

忠岡菅原神社

さつき通りを走っていると、神社の鳥居が見えたので行ってみました。1本川側に入った道です。

忠岡菅原神社

一見すると、普通の神社ですね。

忠岡菅原神社

手水舎もありましたが、お水は流れていませんでした。

 

さて、次の画像を見て、何か感じたことはありますでしょうか。

忠岡菅原神社

狛犬をよ~く見てください。

左の狛犬はすぐわかりますよね。逆立ちしてます。

この逆立ち狛犬、実は、石川県ではよく見られるそうですよ。

右の狛犬もよく見ると…。

前足を地面につけず、鎮座している状態、いわゆるチンチン状態です。

なぜ、逆立ちや鎮座をしているのかは、調べてみましたが、よくわかっていないようです。

 

こんな珍しい狛犬がいる神社の名前は…。

忠岡菅原神社

菅原神社と言います。

その名の通り、菅原道真を祭神とする神社です。日本の各地に「菅原神社」という名前の神社が存在するとのことです。

「天満宮」と名のつく神社も、菅原道真をご祭神としているのだそうです。

忠岡菅原神社

こんな注意書きもありました。

ボール遊びはくれぐれもしないように、注意したいものですね。

 

近くに寄られた際は、珍しい狛犬を見に行くのもかねて、お参りされてはいかがでしょうか。

 

菅原神社

 

場所はこのあたり

 

大阪府泉北郡忠岡町高月南

 

(おおつん)


【注目!!】堺・泉大津・府中のクーポンてんこもり

「ゴーガイチケット最新号」はこちらから!


2018/03/27
ページの上へ