【泉大津】本屋さんなのに、いろいろなものを扱っている水嶋書房。

LINEで送る

泉大津駅前にある「いずみおおつCITY」は1994年にできました。

中の店舗は、いろいろ入れ替わりなどしていますが、1994年のオープン時からずっと、いずみおおつCITYにあるお店もいくつかあります。

その1つが、水嶋書房です。本屋さんが減ってきた今日、泉大津市内では数少ない本屋さんとなりました。

下の写真を見てください。

泉大津水嶋書房

えっ?本屋さん?と思われたかと思います。

最近、店舗の規模を拡大し、書籍以外にもいろいろな商品を扱うようになりました。

泉大津水嶋書房

こんなかわいい布小物もありました。

これ以外にも、女性や子どもが好きそうな雑貨が多数ありましたよ。

泉大津水嶋書房

泉大津水嶋書房

 こんなお得なワゴンも発見しました。

雑貨類は半額、バッグ類は最大50%offになるようです。

泉大津水嶋書房

そしてこちら。最近町でよく見かけるバッグがズラリ。

流行にも敏感になり、商品を選定しているのがわかります。

泉大津水嶋書房

泉大津水嶋書房

泉大津水嶋書房

文具コーナーも充実しています。

こんなにたくさんペンがあったら、どれにしようか悩んでしまいますね。高級万年筆もありました。

規模の拡大とともに、Tポイントにも対応するようになり、さらに便利になった水嶋書房。

このように、その時々に応じて扱う商品を変え、お客様のニーズに応えていくことが、人気を得る秘訣かもしれませんね。

 

さて、本屋さんの店名には「〇〇書店」とか「〇〇書房」という言い方がありますよね。

水嶋書房のように、文房具も扱う本屋さんを「書房」と呼ぶのかなと思い、調べてみましたが、特にそういう決まりはなく、「書店」も「書房」もほとんど意味は同じとのこと。経営者の好みで「書店」か「書房」かを決めているようです。

 

水嶋書房泉大津店

場所 大阪府泉大津市旭町18-3いずみおおつCITY1F

大阪府泉大津市旭町18-3

(おおつん)


【注目!!】堺・泉大津・府中のクーポンてんこもり

「ゴーガイチケット2月号」はこちらから!

 

LINEで送る

ページの上へ