【泉大津】お正月食材準備は お済みですか?デイリーカナートもにぎわっています

LINEで送る

  泉大津デイリーカナート

まるとく市場から、リニューアルオープンしたデイリーカナート泉大津店。

行かれたことはありますか?

 

 

お正月の食材準備に訪れる方でにぎわっています。

入口から入ると、この季節ならではの新鮮なお野菜がドーンと迎えてくれます。

野菜売り場が広くなって便利になったとの声も聞かれます。

泉大津デイリーカナート

 裏側にもお野菜があります。

れんこん、金時ニンジン、海老芋、くわいなどを見ていると、なんだかおせちを作りたくなってきました。

泉大津デイリーカナート

 お正月準備コーナーも充実しています。

こちらは、プチプチ食感がおいしい数の子ですよ。

泉大津デイリーカナート

 塩数の子は、ニシンの卵巣を塩漬けにしたものです。

ニシンは「かど」ともよばれるところから、「かどの子」が変じて「数の子」になったそうです。

また、ニシンの卵巣には5万~10万の卵が含まれるので、数の多い子という意味もあるとされ、子孫繁栄の縁起として正月料理に用いられています。

 

 

こちらは、伊達巻(だてまき)。

泉大津デイリーカナート

 伊達巻は、白身魚やエビのすり身に卵黄を加え、砂糖やみりんなどで味付けをして、卵焼き鍋などに流し入れて焼き上げたものです。

 厚焼き卵風に平らに焼き、巻きすで渦巻状にまいて形を整えます。

こちらの伊達巻の由来には諸説あります。

その形状がむかしの書物の巻物に似ていることから、知性を表すとして縁起物と言われています。

勉強がよくできますように、知識が豊富になりますようにという願いが込められているようです。

 

 

 ほかにも、黒まめやごまめ等、作る手間がかかりそうなものは、手軽なパック食品を利用するのも手ですね。

泉大津デイリーカナート

 

 

おせちが苦手なお子様には、こちらのような華やかな和菓子はいかがでしょうか?

お茶と一緒に頂いてもいいですね。

泉大津デイリーカナート

 

 

また、年末年始、ふるさとに帰省される方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 帰省用ギフトコーナーにお立ち寄りくださいね。

泉大津デイリーカナート

ちょっとした手土産があると喜ばれますよ。

泉大津デイリーカナート

 

 

人気の100円パンコーナー、阪急ベーカリー香房にも、お正月用品があったりして?

泉大津デイリーカナート

阪急ベーカリー香房は、こちらの工房で焼き立てのパンを提供されています。

100円とは思えないボリュームとおいしさが人気のヒミツなんだとか。

泉大津デイリーカナート

 おっと!新商品を発見。

かわいい「いぬぱん」。

来年の干支が戌(いぬ)なので、そちらにちなんでなのかもしれませんね。

泉大津デイリーカナート

 

 

お買い物の後は、レジ後ろのイートインスペースでホッと一息ついて帰られる方もおられます。

泉大津デイリーカナート

 バラエティー豊かに揃うデイリーカナート泉大津店に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

デイリーカナート泉大津店

場所 大阪府泉大津市池浦町1丁目18−36

大阪府泉大津市池浦町1丁目18−36

(おおつん)


【注目!!】堺・泉大津・府中のクーポンてんこもり

「ゴーガイチケット12月号」はこちらから!

 

LINEで送る

ページの上へ