【忠岡】正木美術館で9月から開催されていた特別展の会期があと10日ほどになりましたよ。

LINEで送る

忠岡にある正木美術館をご存じでしょうか。
こちらでは、いま12月10日まで、神仏と祈りという展示会が開催中です。

 

top_sub-iloveimg-converted

 

古来より日本では、自然のあらゆるものに神性を見出し、畏怖と敬意の念を抱きながら信仰してきました。
6世紀になり仏教が正式に伝わると、わが国の社会と文化に大きな影響を与えながら広く浸透します。
そして、それまでの神々への崇敬とも互いに影響しあいながら、次第に独自の信仰の世界をつくりあげていきます。
当館の平成29年度の秋季展は館蔵作品の中から、神と仏への信仰にまつわる作品を中心に約50点を展示いたします。
「梵字文殊図」(景徐周麟賛、室町時代)や「半跏思惟像」(飛鳥時代)などの仏の姿を表現した作品や、神仏習合思想に根ざして描かれた「春日社寺曼荼羅」(鎌倉時代)、密教の尊格を描いた「不動明王図」(妙澤筆、鎌倉時代)のほかに、社寺より伝わった什宝や、古代の信仰の中でつくられた埴輪などをあわせてご紹介いたします。
各時代の人々が信仰の中でかたちづくった作品をご堪能いただければ幸いです。

◆会期:2017年9月16日(土)~12月10日(日)
【前期】9月16日~10月29日
【後期】11月2日~12月10日

◆開館時間:10:00~16:30(※最終入館は16:00)
◆休館日:水曜日
◆入館料:

一般 700円 高・大生 500円 小・中生 300円

※団体は20名以上、それぞれ100円引き

※障がい者手帳の提示で本人を含む2名まで半額

(※写真・文章は正木美術館HPより引用)

 

芸術の秋。貴重な美術品を堪能しに出かけてみてはいかがですか?
詳細は正木美術館HPをご確認ください。

 

 

正木美術館はこのあたり

大阪府泉北郡忠岡町忠岡中2-9-26

 

 

それいゆさん3

 


 

 【注目!!】堺・泉大津・府中のクーポンてんこもり
「ゴーガイチケット12月号」はこちらから!

 

LINEで送る

ページの上へ