【堺】先月阿倍野のマンションベランダで発見されていた白骨遺体は堺市の女性と判明…同じく同市出身の容疑者が逮捕されました

LINEで送る

先月阿倍野のマンションベランダで白骨遺体が発見された事件で、容疑者が逮捕され、遺体が当時交際していた堺市出身の女性のものと判明しました。

gahag-0086598959-1

(※画像はイメージ)

Yahoo!ニュースによりますと、

 大阪市阿倍野区のマンションから白骨化した女性の遺体が見つかり、元交際相手の男が殺人容疑で逮捕された事件で、女性は7年前の12月ごろに殺害された可能性が高いことがわかりました。

 警察によりますと、殺害された堺市出身の比樂あゆみさん(失踪当時21~22)は、2010年11月に河本智旭容疑者(28)と交際を始め、翌月、転居手続きのために2人で大阪市の浪速区役所を訪ねていました。遺体で見つかった阿倍野区のマンションに入居するためとみられています。比樂さんの目撃はこのときが最後だったということです。

 比樂さんのSNSの更新も同じ時期に途絶えていて、警察は比樂さんが2010年12月ごろに殺害された可能性が高いとみて調べています。

白骨遺体は、先月26日、長期間の家賃の滞納により保証会社の社員が部屋の受け渡し準備のため、ベランダを片付けようとしたところ発見されたそうです。

このとき河本容疑者はすでに行方をくらませており、室内には容疑者が残したと思われる「2010年に女性に頼まれて首を絞めて殺した。自分も死ぬ。心中しようと思ったが死にきれなかった」と書かれたメモが残っていたとのこと。

高校時代に交際し、一緒にマンションに引っ越して来たという2人の間でどのようなやり取りがあったのかは分かりませんが、遺体を隠し、その後別の女性と結婚・離婚をする間も、同じマンションに住んでいたというのですから驚きです…。

16日朝に、阿部区内の飲食店にいたところ逮捕されましたが、犯人と知りながらかくまっていた疑いで元妻も逮捕されています。

亡くなられたかたのご冥福をお祈りします。

(それいゆさん7)

LINEで送る

ページの上へ