【泉大津】ご存じですか?泉大津市が「あき家バンクはじめました。」

LINEで送る

泉大津市が、あき家問題を解消し地域の活性化推進を目指す「あき家バンク制度」を開始しました!

akiya2
(※画像、文章は泉大津市公式サイトより引用)

市公式サイトによりますと、

 泉大津市のあき家バンク制度は、本市のあき家問題を解消し、地域の活性化を推進するため、市内のあき家の有効活用を促進することを目的に設置するものです。

 本あき家バンク制度を通じて、売却・賃貸を希望されるあき家等所有者の物件情報や、あき家等の取得・利用を希望される人々のニーズ等を登録していただくことにより、あき家等に関する情報を全国に向けて幅広く提供し、あき家の所有者と希望者のマッチングを推進していきます。

 泉大津市で、あき家等を所有している方、あき家等をお探しの方は、あき家バンクへ登録をお願いします。

「空き家問題」は最近よく耳にしますが、人が住まない建物は痛みが早く、手入れができないため倒壊の危険が増したり、害獣・害虫問題が発生するなど、周囲への影響も出がちです。

そう考えると行政が積極的に空き家問題解消に取り組む「あき家バンク」はとても良い仕組みですね!

しかしこちらのバンクでは「貸したい人」と「借りたい人」のマッチングをしてくれるだけで、それ以降の交渉や手続きは当事者間で行う必要があるそうです。

管理会社を介するよりは費用が抑えられる分、手間がかかるのは仕方ないのかもしれませんが、このあたりをきちんとクリアする必要がありそうですね。(なお利用者は、民間団体・事業者及び大阪府等の行政・公的団体等で構成される「大阪の住まい活性化フォーラム」会員の民間団体・事業者に支援が求められるそうです)

残念ながら、まだ登録物件は0件のようですが、今後ますます発展するといいですね!

「あき家バンク」について詳しくは、泉大津市公式サイトをご確認ください。

(それいゆさん7)


 【注目!!】堺・泉大津・府中のクーポンてんこもり
「ゴーガイチケット10月号はこちらから!

LINEで送る

2017/10/27
ページの上へ