【堺】9月10日限り!“タンバが堺にやってくる!でもタンバってなんのこと?

LINEで送る

『タンバ』とは兵庫県丹波市のこと。
関西大学が兵庫県丹波市にある空き家を改修、スタジオを設けてから10年。そこでの取り組みを『堺』で紹介するそうです。
「おいしいもの」「楽しいもの」もたくさんやってくるようですよ。

flayer_tambaandsakai_0905_1-001

 

昨年、かざぐるまやキャンプチェア作りのWORKSHOPを市民交流広場で開催し、チピッコたちに好評だった関西大学(建築環境デザイン研究室、佐治スタジオ)は、
兵庫県丹波市佐治に空き家を改修したスタジオを設けて、10年にわたり地域との交流や町の再生について取り組んでいます。
このたび、海に近い開けた街 堺と大きく異なる丹波の自然や食の恵みを、堺の人に知ってもらおうと、山里と街の交流イベントを開催します。
自然豊かな丹波で育まれた初秋の味覚や、丹波と南河内の木材のコラボレーションなど、楽しい企画満載の1日限りのイベントです。 

◆開催テーマ:
丹波の「豊かな食と木のある暮らし」を発信し、堺の方々に体験してもらうことで「暮らしのものさし」「豊かさのものさし」を考えるきっかけをつくろう!
田舎の原風景・丹波と都市部とが相互に関わり続けることによる地域再生のきっかけづくりをしよう!
◆開催日時:2017年9月10日(日曜)午前10時30分から午後3時
◆開催場所:市民交流広場Minaさかい堺市役所前
◆参加方法:直接会場にお越しください。物販や一部有料のプログラムがあります。

(※画像・文章はいずれも堺市役所HPより引用)

 

便利な時代で、飽食、使い捨て、という言葉が生まれた現代。
豊かな暮らしとは何だろうか、と考える1日を過ごしてみては、いかがですか?
詳細はチラシ市役所HPをご確認ください。

 

 

会場はこのあたり

堺市堺区南瓦町3番1号

 

それいゆさん3

 


 

 【注目!!】堺・泉大津・府中のクーポンてんこもり
「ゴーガイチケット9月号」はこちらから!

LINEで送る

ページの上へ