【堺市】ついに『百舌鳥・古市古墳群』が世界文化遺産登録の国内候補に!2019年の登録を目指す。

LINEで送る

7月31日の「文化審議会世界文化遺産部会」において、堺市が、大阪府、藤井寺市、羽曳野市とともに世界遺産登録を目指す『百舌鳥・古市古墳群』が、ついに国内候補に選ばれました!

kofun_kettei
(※堺市公式サイトより引用)

日本経済新聞によりますと、

 文化審議会は31日、2019年の世界文化遺産登録をめざす国内候補として「百舌鳥(もず)・古市古墳群」(大阪府)を選んだ。政府は国連教育科学文化機関(ユネスコ)に推薦書を提出。諮問機関による現地調査などを経て、19年夏の世界遺産委員会で審査される見通し。

 百舌鳥・古市古墳群は堺市と羽曳野、藤井寺両市に広がる古墳群の総称。文化庁に提出した推薦書案では、国内最大規模の大山古墳(仁徳天皇陵)など、4世紀後半~5世紀後半に造られた49基で構成する。文化審議会の国内推薦は、今回が4度目の挑戦だった。

 世界文化遺産の推薦は各国年1件に限られており、17年の世界遺産委では「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」(福岡県)の登録が決まった。政府は18年の審査に「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」(長崎、熊本両県)を推薦している。

96958A9E93819695E1E39AE1978DE1E3E2E5E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXMZO9754478022022016000001-PB1-3
(※日本経済新聞より引用)

平成23年に「登録推進本部会議」を立ち上げて以来、登録に向けて大きく前進した形となりましたね。推薦をめぐっては、平成25年、27年、30年に落選した経緯もありましたが、4度目の挑戦にして念願達成となりました。

もし世界文化遺産に登録されれば、大阪府内では初めてのことになりますし、国内外の観光客の増加も見込めますね!ただ『百舌鳥・古市古墳群』は天皇のお墓のため大半の古墳が立ち入り禁止なんですよね。なのでこのあたりをどうクリアするかも今後の課題でしょうか。

審査の本番は19年夏に開催される「世界遺産委員会」です。ますます目が離せませんね!

堺市『百舌鳥・古市古墳群』特設サイト
百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録を応援する堺市民の会

(それいゆさん7)


  【注目!!】堺・泉大津・府中のクーポンてんこもり
「ゴーガイチケット8月号」はこちらから!

LINEで送る

ページの上へ