【関空】機内から金塊が見つかる!密輸か?

LINEで送る

bani
(画像・文章はABC朝日放送より引用)

関西空港で、格安航空会社の飛行機の中から大量の金塊が見つかり、税関が持ち込まれた経緯を慎重に調べています。

 

大量の金塊が見つかったのは、9日午前8時半過ぎに台湾から関空に到着した格安航空会社「バニラ・エア」の機内です。飛行中に機内を見回っていた乗務員がトイレの中の壁の隙間に不審な黒い布袋を見つけ、大阪税関に通報しました。税関が調べたところ、機内2ヵ所のトイレの壁の隙間から6つの黒い布袋が見つかりました。中には金塊が入っていて、総量は、およそ数十キロにのぼるということです。

 

近年、海外から金塊を密輸し、消費税分の利ざやを稼ぐ事件が相次いでいて、大阪税関などは、何者かが台湾から国内に持ち込もうとしたとみて調べを進めています。

とのことです。
海外から日本国内に金塊を持ち込んで、消費税分を稼ぐ事件が多発しています。年々、手口が巧妙化しているので、背景には密輸グループが存在していそうですね。関空到着後にバニラ・エアから通報を受けて調査が入ったそうで、次の便が出発するまでに4時間程かかったようです。
原因を明らかにしていただくとともに、今後も点検をしっかりと行っていただきたいですね!

関西空港はこのあたり

大阪府泉佐野市泉州空港北1


(それいゆさん4)


【注目!!】堺・泉大津・府中のクーポンてんこもり
「ゴーガイチケット7月号」はこちらから!





LINEで送る

ページの上へ