【関空】LCC、国内線でシェア遂に1割に

関西空港
nippon.comによりますと、

簡素なサービスと徹底した効率化による低価格を売り物にしたLCC(格安航空会社)が、日本でもようやく根付きはじめた。
国土交通省によると、国内線のLLCシェアは2015年10月(速報値)で9.3%。2015年平均(1~10月)で10.1%と、運航開始から4年余りでシェア2ケタに達する勢いだ。

国内航空で自ら「LLC」と銘打ったのは、2012年3月に運航を開始したピーチ・アビエーションが第1号。この年にはジェットスター・ジャパンなども運航を開始し、「日本のLLC元年」と言われた。

国土交通省によると、2012年に2.1%だったLCCの国内線旅客数シェアは2013年に5.8%と急上昇。2014年には7.6%となり、国際線のシェア7.5%を上回った。

とのことです。
私もよくLCCを利用しますが、価格が安いので非常に魅力的ですね♪
皆さんもバシバシ利用してください♪

ハウルのすごくうしろ

ゴーガイチケット泉大津・府中・忠岡
ページの上へ