【関空】目指すは、「快適関空」

LINEで送る

関西空港
朝日新聞によりますと、

外国人観光客の急増で追い風が吹く関西空港で今春、高齢者や妊産婦らが利用できる無料のカートサービスが導入された。子ども向けスペースの充実も図るなど、「人に優しく、快適な空港」を目指している。

 第1ターミナル(T1)で始まった無料のカートサービスでは、T1の2階一般エリアと、保安検査場を抜けた国内線出発・到着エリアを2台のカートが運行している。二つのエリアに計12カ所設けた停留所から電話で運転スタッフに連絡する仕組み。カートは2人乗りで、後部に荷物を置くスペースがある。降りる場所は停留所でなくてもよく、「航空会社のチェックインカウンターまで」などと頼むことができる。

 3月下旬から運行し、1日30人前後の利用があるという。運転スタッフの秋本貴子さん(47)は「杖をついたお年寄りの方や赤ちゃんを抱っこしたお母さんにとても喜んでいただいています」。体が不自由な人らが優先だが、空いていれば「荷物が多い」などの理由でもカートを利用できる。今後の状況をみて、他の階や国際線エリアへの導入も検討するという。

とのことです。
三月下旬から始まったこのサービスですが、なかなか好調なようですね♪
利用範囲も拡大されるそうなので、お年寄りの方などは是非是非ごりようください♪

ハウルのすごくうしろ

LINEで送る

ページの上へ