【関空】ピーチ、乗客にマヨネーズ配る 笑

キューピー
avitationwireより引用

avitationwireによりますと、

就航4周年を迎えたピーチ・アビエーション(APJ/MM)は3月1日、関西空港第2ターミナルで客室乗務員らが乗客にマヨネーズを配った。1日は「マヨネーズの日」であることから、キユーピー(2809)とともに4周年とマヨネーズをPRした。

ピーチは2012年3月1日、3機のエアバスA320型機(180席)で関空を拠点に札幌線と福岡線の国内線2路線を開設。当初は2機で2路線を運航していた。現在はA320が17機となり、国内線14路線と国際線10路線の計24路線まで拡大している。

 

 2015年8月には、累計搭乗者数が1000万人の大台を突破。8月8日には国内LCCでは初めて、羽田空港へ就航した。

 

 井上慎一CEO(最高経営責任者)は、「台湾へ昆虫採集に行く人、北海道に下宿している息子を月に一度訪ねる人、台湾から沖縄の美容院に行く人と、これまで考えられなかった飛行機の旅をお客様自身が考案し、楽しまれている」と、就航から4年間で従来と異なる空の旅が誕生していると語った。

 

 1日は関西空港を朝方出発する4便の乗客に、キユーピーのマヨネーズ(10グラム×2袋)とピーチのキーホルダーがプレゼントされた。ピーチに乗るアジアからの訪日客に、日本のマヨネーズをPRする。ピーチでは、機内食などの分野でも連携を検討したいという。

 

 マヨネーズとキーホルダーのセットは約1200個用意。このほか、1日限定で国内線と国際線の乗客全員にキーホルダーを配る。関空の搭乗口では、井上CEOや客室乗務員とともに、キユーピーもハイタッチで乗客を見送った。

とのことです。
3月1日がマヨネーズの日とは知りませんでした 笑
ピーチは相変わらず独創的なサービスをしますね♪
これからも期待です♪

ハウルのすごくうしろ

 

ページの上へ