【関空】北朝鮮女子代表が来日 真っ赤なコートにピンクのリュックサック姿

関西空港
sanspoによりますと、

女子サッカーの北朝鮮代表メンバーらが25日、大阪市で29日開幕するリオデジャネイロ五輪アジア最終予選に出場するため、滞在先の中国・北京から民間機で関西空港に到着した。

 日本政府は北朝鮮の核実験と事実上の長距離弾道ミサイル発射を受け、独自制裁として北朝鮮籍保有者の入国を原則禁止したが、北朝鮮代表については「例外」として認めた。北京の日本大使館で24日、メンバーや監督ら計30人に査証(ビザ)が発給された。

 午後0時20分ごろ、真っ赤なコートにおそろいのピンクのリュックサックを背負ったメンバーが関西空港の到着ゲートに現れた。黒い服の男性数人に前後を挟まれ、歩いて移動。一般の渡航客とは別の入国審査窓口に並んだ。 最終予選は日本、韓国、中国、北朝鮮、ベトナム、オーストラリアが総当たりで争い、上位2チームが五輪出場権を得る。日本と北朝鮮は3月9日に対戦する。

とのことです。
国際関係では、ピリピリした状態が続いておりますが、スポーツは別です。
ベストな状態で実力を発揮して欲しいものです♪

ハウルのすごくうしろ

ゴーガイチケット泉大津・府中・忠岡
ページの上へ