【関空】JAL機が関空に緊急着陸 エンジンオイル低下表示で

LINEで送る

関西空港
産経WESTによりますと、

19日午後8時5分ごろ、成田発ホーチミン行きJAL759便ボーイング787-8型が奄美大島上空付近を飛行中、エンジンオイル量の低下を示す計器表示が出たため、緊急事態を宣言し、約1時間35分後に関西空港に着陸した。乗客乗員計194人にけがはなかった。

 国土交通省関西空港事務所によると、不具合を表示したのは左側主翼のエンジン。同エンジンを停止した上で関空に着陸した。機体への損傷はなかった。

とのことです。
乗客乗員に怪我は無く、機体にも損傷がないとのことなので、不幸中の幸いですね。
エンジンオイルが低下したとのことですが、その原因の究明が待たれます。

えべっさん

LINEで送る

ページの上へ