【関空】関空深夜バス、なんば便が10月よりいよいよ増便します♪

LINEで送る

関西空港
AvitationWireによりますと、

関西空港交通と南海バスは、関空-南海なんば線の深夜バスを10月2日から増便する。

 増便するのは、鉄道の終電後に運行している深夜バス。現在、関空から南海なんば駅へは、関空交通が午前0時台に1便運行している。10月2日からは、南海バスが午前1時台に1便増便する。運賃は大人1550円、子供780円。

 増便分の運行スケジュールは、LCC用の第2ターミナルを午前1時15分に出発後、第1ターミナルは午前1時30分に出発。なんば駅には午前2時24分に到着する。

 関空から大阪市内へ向かう深夜バスはなんば駅行きのほか、JR大阪(梅田)駅前行きを午前0時から午前5時までの深夜早朝時間帯に、毎時0分発で運行。7月1日から24時間運行化したもので、LCCの増便などに対応している。

とのことです。
関空ー大阪駅間は一足早く24時間化していましたが、いよいよ関空ーなんば便が始動します♪
これでますます便利になりますね!
早朝からの始動が可能になるので、観光客にとっては願ったりかなったりです。
是非、便利な関西空港をご利用ください♪

えべっさん

LINEで送る

2015/09/24
ページの上へ