【関空】関空運営権、オリックス連合のみが応札

関西空港
日経新聞によりますと、

新関西国際空港会社は18日、関空と大阪国際(伊丹)空港の運営権売却に関する最終入札を締め切り、オリックスと仏空港運営大手バンシ・エアポートの企業連合が応募した。入札に参加したのは同連合のみで、オリックス連合への運営権売却が事実上固まった。11月をめどに国土交通相の承認を得て正式決定し、来年3月末に運営権が移管される見通しだ。

 両空港の運営権は総額で約2兆2000億円で、契約期間は約44年に及ぶ。

とのことです。
何度か取り上げた話題ですが、これでほぼ決定ですね♪
新しい運営会社が関西空港を更に発展させてくれることを願います!

えべっさん

2015/09/19
ページの上へ